本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.058-382-0223

〒504-0962 岐阜県各務原市那加吾妻町78


         Bスポット療法について

(咽頭への塩化亜鉛などの塗布)

当院では、以前から咽頭炎や扁桃炎などののどの炎症に対して、上咽頭から中咽頭にかけて一格水(主成分は塩化亜鉛)やルゴールなどの薬剤の塗布を、行ってきました。最近では、患者さんに苦痛を伴うため、他のクリニックさんではあまり行われない治療法です。副院長自身も子供の頃は、先代と現院長(祖父と父)に薬をのどに塗られるのが、とても苦手でした。しかし、そのおかげもあって小学校から高校まで12年間一度も学校を欠席せずにすみました。(遅刻はしたことありますが・・・・)この治療のしんどいのも経験済みですが、効果も体験しています。

最近、この治療法が見直されつつあるそうです。IgA腎症や掌蹠膿疱症などの扁桃病巣感染症や小児の難治性中耳炎などにも効果があるとの報告が出されています。特にIgA腎症に対しては、扁桃摘出術やステロイドのパルス療法と共に、腎臓内科の先生方の中でも積極的に取り入れている方が、おられるようです。特に一格水(塩化亜鉛)はのどに沁みてしんどいですが、その分効果はあります。ご相談ください。



 












横山耳鼻咽喉科  耳鼻咽喉科・アレルギー科
〒504-0962   岐阜県各務原市那加吾妻町78
  電話でのお問い合わせはTEL.058-382-0223
 診察時間午前08:30〜12:00 午後15:30〜18:30 土曜日8:30〜13:00
 日曜日と祝日は休診

                                

                                TOPサイトマップ